ポジティブ・アクション情報ポータルサイトなど女性の為の取り組みを紹介

女性が活躍できる職場

明日からまた頑張って働く女性へ

国も動いていた!『働くなでしこ大作戦』

働くなでしこ大作戦」という言葉をご存知ですか?聞きなれない言葉に戸惑いを感じている方もいらっしゃるかもしれませんね。これは国の行動計画の一つで、社会や職場の考え方から変えていき、女性が活躍しやすいフィールドを拡大、そこから社会経済の活力アップを目指していくというものです。平成24年6月に行われた「女性の活躍による経済活性化を促進する関係閣僚会議で策定されました。
具体的なポジティブアクションとしては、
・男性の意識改革
・女性の採用促進
・女性管理職の増大
・男女平等の職場環境の整備
などが挙げられます。
また、厚生労働省が運営している「ポジティブ・アクション情報ポータルサイト」では女性の就職に役立つ様々な情報を公開しています。採用に関することはもちろん、女性に優しい企業で活躍する人たちの体験談も見られるなど、サイト内におけるサービスが充実。将来の社会人である女子学生向けの情報も載っているので、今すぐ仕事を探したい!という方でなくとも一度チェックしてみられるといいですよ!
身近なところでの女性支援としては、全国各地にマザーズハローワークやマザーズコーナーが設置されていますね。子育て中の女性にオススメの求人情報がまとめてあったり、就職相談をされている間お子さんを見てもらえたりと、ママさん大助かりのサービスが行われているのが特徴です。
現在働いている人はもちろん、明日こそ就職を掴みたいという人も、このような国のサポートがあることを理解し、積極的に利用していくといいでしょう。

働く女性にエール!~名言集~

「さぁ、今日も頑張ろう!」そんな気持ちに慣れる名言を集めました。
あなたの今日が素晴らしい一日になりますように。

出来ることから始めなさい。 
第一歩から始めなさい。
いつも必ずこれ以上できないという限界があります。
あまり多くやろうとすると、何事もなし得ないでしょう。
(ウスペンスキー&グルジェフ)

できることからはじめる、それくらいの気持ちの余裕が常に欲しいですね。

もし間違いを犯しても、
それが深刻なものであったとしても、
いつも別のチャンスがある。
失敗というものは、転ぶことではない。
そのまましゃがみこんだままでいることである。
(メアリー・ピックフォード )

失敗しても前向きに進んでいけそうな言葉ですね!

ご存知だろうか、
1日中礼儀正しく朗かな気持ちで仕事をすれば、
1日中腹を立てて仕事をしたときよりも、
夜寝るときの疲労がずっと少ないということを。
にこにこ朗かにしていれば緊張がほぐれる。
疲れるのは仕事のせいではない。
心の持ちようが悪いのである。
この方法を一度試してみることだ。
(デール・カーネギー)

感謝の気持ちを忘れずに何事にも取り組んでいきたいですね。

こちらの記事も合わせて読みたい!

女性が活躍できるよう企業も努力している!女性が活躍できるよう企業も努力している!女性の雇用や活躍推進に力を入れているのは何も国だけではありません。企業単位でも力を入れているところがあります。中でも特に力を入れている企業3社の取り組みについて見ていきましょう。

明日からまた頑張って働く女性へ明日からまた頑張って働く女性へ皆さんは「働くなでしこ大作戦」という言葉をご存知でしょうか?実はこちら、国による女性支援の一環なんです。具体的にどのような事を行っているのか、見ていくことにしましょう。

看護師看護師女性の就労者の割合が多い職業といえば、やっぱり看護師!看護師の仕事内容から活躍のフィールド、さらにはオススメの求人探しの方法まで、くまなくお伝えしていきます!

「プライベートも充実したい!」女性が急増中「プライベートも充実したい!」女性が急増中仕事は仕事で頑張れるけど、プライベートの時間はしっかり確保したい!そんな女性たちのためのページです。利用できるものならぜひとも利用したい、面白い休暇制度についてもご紹介しています。

ページTOPへ